PowerCMS™

MTSearchCustomObjectField

MTSearchCustomObjectField

カスタムフィールドの値でカスタムオブジェクトを検索します。

使い方

<MTSearchCustomObjectField field="cf" query="Foo" class="book">
(カスタムフィールド「cf」に「Foo」を含むカスタムオブジェクトサブクラス「book」をループ出力)
</MTSearchCustomObjectField>


<MTSearchCustomObjectField field="cf" multi="1" query="1 2" and_or="and"
separator=" " class="book">
(カスタムフィールド「cf」に「1」と「2」を含むカスタムオブジェクトサブクラス「book」をループ出力)
</MTSearchCustomObjectField>


<MTSearchCustomObjectField field="cf" multi="1" query="1,2" and_or="or"
pre_suffix="," class="book">
(カスタムフィールド「cf」に「,1,」もしくは「,2,」を含むカスタムオブジェクトサブクラス「book」を
ループ出力)
</MTSearchCustomObjectField>

カスタムフィールドの値を指定してカスタムオブジェクトをループ出力する MTSearchCustomObjectFiled タグを利用可能にします。
仕組みは MTSearchEntryField タグと同様ですが、class モディファイアを指定する事でカスタムオブジェクトサブクラスを対象に指定できます。