PowerCMS™

MTRequestCache

MTRequestCache

同一の mt.cgi へのリクエストの間、このブロックの中は一度だけビルドされ、以降はメモリにキャッシュされた同一の値を返します。再構築の高速化に効果を発揮します。key と blog_id モディファイアで内容を識別します。

使い方

<MTRequestCache key="foo" blog_id="1">
<$MTTemplateNote value="Do Something."$>
</MTRequestCache>