PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が XHTML の記述に変換されるのはなぜですか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。

MTIfTemplateSelectorBlock

MTIfTemplateSelectorBlock

常に囲んだ内容を処理します。
このタグは、エントリテンプレートを新たに作成して追加した時に自動的にテンプレートモジュールを追加するためのタグです。このタグが記述されているテンプレートのブロックに、テンプレートモジュールが自動登録 / 自動削除されます。TemplateSelector によるひな形を作成する場合には、アーカイブテンプレートにこのタグが入っている必要があります。

使い方

例: 記事テンプレートに登録されたテンプレート分岐の例
<MTIfTemplateSelectorBlock>
<$MTTemplateNote value="エントリテンプレートを登録/削除すると MTIfTemplateSelectorBlock
の中は自動的に更新されます"$>
<MTIfTemplateSelector name="プレスリリーステンプレート">
<$MTInclude module="プレスリリーステンプレート"$></MTIfTemplateSelector>
<MTIfTemplateSelector name="拡張フィールドテンプレート">
<$MTInclude module="拡張フィールドテンプレート"$></MTIfTemplateSelector$>
<MTIfTemplateSelector name="">
<$MTInclude module="記事の詳細"$></MTIfTemplateSelector>
</MTIfTemplateSelectorBlock>

MTIfTemplateSelectorBlock と関連のあるテンプレートタグ (3)