PowerCMS™

MTAuthors

MTAuthors

ブログに登録されているユーザー一覧のためのブロックタグです。モディファイアを指定することで、特定の条件で並べたり、一覧するユーザーの数を限定できます。

使い方

<ul>
<mt:Authors need_entry="0" roles="Author, Commenter">
    <li><a href="<$mt:AuthorURL$>"><mt:AuthorDisplayName$></a></li>
</mt:Authors>
</ul>

モディファイア

display_name="N"

ユーザーの設定で『表示する名前』に入力した内容でフィルタリングを行います。

lastn="N"

指定した数字のユーザーを表示します。N0 より大きな数字にしてください。

sort_order="ascend | descend"

並べる順序を指定します。ascend を指定すると昇順、descend は降順になります。

sort_by="created_on | name | display_name | email | url"

ユーザーを並び替える対象を指定します。

  • created_on (追加日)
  • name (ユーザー名)
  • display_name (表示名)
  • email (メールアドレス)
  • url (ウェブサイト URL)
role="ロール (役割)"

指定したロール (役割)に所属するユーザーのみを表示します。カテゴリーのフィルタリングのように role="デザイナ AND NOT ユーザー" という書式が利用できます。

need_entry="0 | 1"

値を 1 に設定すると、すでにブログ記事かウェブページを作成しているユーザーのみを表示します。

any_type="0 | 1"

"1"を指定すると、コメント投稿者を含むすべてのロールで権限設定されたユーザーを表示します。need_entry="0" とあわせて利用してください。

need_association="0 | 1"

"1"を指定すると、システム管理者などの全般的な権限ではなく、ウェブサイトあるいはブログを直接指定した権限をもつユーザーのみを表示します。このアトリビュートは、include_blogs, exclude_blogs, blog_ids などのコンテキストが必要です。

status="enabled | disabled"

enabled あるいは disabled の値を設定します。

namespace="xxx"

"min_*" および "max_*"どあわせて、スコアを評価するために利用します。

scoring_to="xxx"

namespaceが同時に指定されていた場合、ユーザーをそのネームスペース内のスコアでフィルターします。このアトリビュートは、どのオブジェクトを参照するかを指定します。オブジェクトはコンテキスト内で指定されている必要があります。

min_score="N"

namespaceが同時に指定されていた場合、ユーザーをそのネームスペース内のスコアでフィルターします。フィルターする最小値を指定します。

max_score="N"

namespaceが同時に指定されていた場合、ユーザーをそのネームスペース内のスコアでフィルターします。フィルターする最大値を指定します。

min_rate="N"

namespaceが同時に指定されていた場合、ユーザーをそのネームスペース内のランクでフィルターします。フィルターする最小値を指定します。

max_rate="N"

namespaceが同時に指定されていた場合、ユーザーをそのネームスペース内のランクでフィルターします。フィルターする最大値を指定します。

min_count="N"

namespaceが同時に指定されていた場合、ユーザーをそのネームスペース内の数でフィルターします。フィルターする最小値を指定します。

max_count="N"

namespaceが同時に指定されていた場合、ユーザーをそのネームスペース内の数でフィルターします。フィルターする最大値を指定します。