PowerCMS™

MTIncludeBlock

MTIncludeBlock

MTInclude ファンクションタグと同じように、テンプレートモジュールを読み込みます。その際に、MTIncludeBlock のブロックタグ内で記述した内容を、テンプレートモジュール側で表示することができます。

使い方

<mt:IncludeBlock module="banner">
PowerCMS へようこそ!
</mt:IncludeBlock>

読み込むテンプレートモジュール banner では以下のように記述します。MTIncludeBlock で指定した内容は、contents という変数(var)に格納されています。var モディファイアを指定して、contents 以外の変数名に格納することもできます。

<h1><mt:var name="contents"></h1>

出力サンプル

<h1>PowerCMS へようこそ!</h1>

MTIncludeBlock 内でテンプレートタグを記述することもできますが、インクルードするテンプレート内で実際に変数が利用されるまで、テンプレートタグの値は評価されません。

モディファイア

file="file_foo"

指定した外部ファイルを読み込みます。

module="module_foo"

テンプレートモジュールを読み込みます。

widget="widget_foo"

ウィジェット単体を読み込みます。

blog_id="ID"

テンプレートモジュールを読み込む場合、自ブログ以外のブログからモジュールを読み込むことが可能です。他のブログから読み込む場合に、テンプレートモジュールが含まれているブログの ID を指定します。

var="variable_foo"

囲んだ内容を、指定した変数名に代入します。変数は 読み込むテンプレートモジュールで参照できます。

MTIncludeBlock と関連のあるテンプレートタグ (2)