PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が XHTML の記述に変換されるのはなぜですか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。

ドキュメント

ホーム > PowerCMS > ドキュメント

PowerCMS のマニュアルです。PowerCMS では、CMS(Contents Management System)として安全にコンテンツを管理・ 運用するために、ユーザーごとにロール(役割)を指定する事で権限を管理できます。ウェブサイトの運営に必要な最低限のロールはあらかじめ用意されています。ロール別ガイドでは、それらロールに応じて機能や操作方法について説明します。また、エディション別機能ガイドでは、各エディションに同梱されている機能ごとに解説します。

なお、バージョンに関する注記のない限り、最新版を前提として作成されております。ご利用環境が最新版でない場合、表記等が異なる場合があります。

概要

本マニュアルに関する概要です。最初にご覧ください。

サポート

PowerCMS 製品およびサポートライセンスをご購入いただいたお客様は、テクニカルサポートをご利用いただくことが可能です。ご利用にあたり、下記をご参照ください。

スタートガイド

PowerCMS を導入するために必要な環境や注意点、インストール方法について説明します。インストールをはじめる前に、Perl 実行環境の確認、プログラムのインストール場所や文字エンコーディング方式の決定など、いくつか準備しておかなければならないことがあります。主にサーバー管理者に向けた説明になります。

ロール別ガイド

管理者ガイド

「ウェブサイトの管理者」はウェブサイトに関するすべての操作を行えます。設定やユーザー管理をはじめ、各種リファレンスなどをまとめています。

ユーザーガイド

「ユーザー」は記事の作成、編集、公開、ファイルのアップロードができるロールです。記事やウェブページの作成や管理、アイテムの登録方法、カスタムフィールドについてまとめています。

デザイナーガイド

「デザイナー」はテンプレートの編集と再構築ができるロールです。標準テーマの説明やテンプレートの種類や役割など、実際サイトを構築するために必要な内容をまとめています。

エディション別機能ガイド

スタンダード版

PowerCMS のベースとなる各機能についてのガイドです。スタンダード版の機能はすべてのエディションに同梱されています。

管理画面

テンプレート

テーマ

ワークフロー

制作・運用

再構築

DynamicMTML

カスタムフィールド

グループ

フォーム

カスタムオブジェクト

ダッシュボード

リッチテキストエディタ

フィールドブロックビルダー

その他の標準機能

オプションプラグイン

プロフェッショナル版

同期機能や会員機能など、より多様なウェブサイト運用のための機能を備えたプロフェッショナル版のガイドです。

エンタープライズ版

インポート機能や検索機能を備え、ウェブサイト制作と運用を強力にサポートするエンタープライズ版のガイドです。

オプションプラグイン

アドバンスト版

PowerCMS アドバンスト版は、大規模サイトやイントラサイトに適したソリューションです。Oracle Database、Microsoft SQL Server や、LDAP 対応のディレクトリサーバーと連携させて大規模サイトを運用可能です。ここでは アドバンスト版固有の機能に関するマニュアルをまとめています。

こんなときは

トラブルシューティング

各種リファレンス

テンプレートタグリファレンス

PowerCMS のテンプレートで使用できるテンプレートタグ(MTタグ)のリファレンスです。各タグの詳細ページでは、タグの種類や使用例などが確認できます。

環境変数リファレンス

PowerCMS で利用する環境変数の一覧です。環境変数の設定は、環境設定ファイル mt-config.cgi に記述して設定します。

グローバル・モディファイアリファレンス

テンプレートタグと一緒に使うグローバルモディファイアの一覧です。テンプレートタグリファレンスとあわせてご利用ください。

製品資料ダウンロード

製品パンフレット( PDF )、PowerCMS 提案用資料( PPT 素材)をダウンロードいただけます。