PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] アルファサードの冬期休業について を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。

製品ラインアップ

ホーム > PowerCMS > 製品ラインアップ

PowerCMS ™

PowerCMS は日本国内で導入実績 3,000サイトを超える、高性能・高機能のハイエンドCMS です。
静的ファイル生成と動的ページ生成の両方に対応したハイブリッド・パブリッシングに対応。リビジョン機能、ワークフローやステージングサーバー/公開サーバーへの配信機能など、ハイエンドCMS 並の機能を備えていながら、手軽に導入できるコストパフォーマンスの高さが特長です。

運用・保守、セキュリティアップデートもお任せの「PowerCMSクラウド」はこちらをご覧ください。

PowerCMS 8341 ™

PowerCMS 8341 ™

Webアクセシビリティに関する規格「JIS X8341-3」にwebサイトを準拠させるための PowerCMS / Movable Type のプラグインです。画像の代替テキストのチェック、修正、配色のコントラストチェック機能、試験結果をレポートとして保存する機能、試験対象ページをランダムに抽出する機能など、アルファサードのノウハウと経験をが活かされたツールに仕上がっています。

また、JIS X8341-3準拠を支援する各種サポートサービスも提供しています。

PowerSync

PowerSync

PCMS → ステージングサーバ → 公開サーバ間でコンテンツの同期を実行する PowerCMS / Movable Type のプラグインです。

各環境を分離することでコンテンツの公開前チェックを容易にし、コンプライアンスの遵守につなげたり、CMS を公開環境と分離することでセキュリティリスクを軽減することが可能になります。ファイル単位、ディレクトリ単位での同期が可能で、同期日時を指定した予約実行機能も備えています。

VisitorAnalytics

VisitorAnalytics

サイトを訪れたビジターの流入経路や閲覧・検索・アクション履歴を保存し、マーケティングに活用するためのツールとして開発されました。ビジター個々に対して、最適なアプローチを行う One to One マーケティングツールです。 Google アナリティクスのビジターデータと、どこどこ JP によるアクセス元解析、PowerCMS / Movable Type のフォーム機能による名前・メールアドレスの取得を組み合わせてビジター像を管理画面に具現化します。

SAML Login

Azure Active Directory 、Salesforce や Okta など Idp 認証サービスに登録した情報で PowerCMS へ SAML 認証を用いてシングルサインオンを実現するプラグインです。CMS 運用におけるセキュリティ対策の一つとしてログインのフローやパスワード管理の仕組みとしてシングルサインオンへの対応が求められることが多くなりました。シングルサインオンは一つの ID とパスワードで複数のサービス・システムへログインできる仕組みです。

※ Movable Type はシックス・アパート株式会社の商標です。

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。