PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年8月) を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync 1.33 を利用して「今すぐ実行」で同期を行ってもファイル/ディレクトリが同期されない原因はなんですか? を追加しました。

MTIfLoggedIn

MTIfLoggedIn

ユーザーのログインステータスに合わせて、出力結果を分けるコンディショナルタグです。たとえば、ログイン中のユーザーには [プロフィールの編集] リンクを、ログインしていない (またはアカウントを持っていない) ユーザーには [サインアップ] リンクを表示させたい、といったときに使用します。

使い方

<mt:IfLoggedIn script="show" id ="logged_in">
  <a href="<MTEditProfileLink>">Edit Profile</a>
<mt:Else>
  <a href="<MTRegisterLink>">Register Now!</a>
</mt:IfLoggedIn>

モディファイア

element_id="id"

script モディファイアで設定したファンクション

script="function_foo"

呼び出す javascript のファンクション名を設定します。