PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年8月) を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync 1.33 を利用して「今すぐ実行」で同期を行ってもファイル/ディレクトリが同期されない原因はなんですか? を追加しました。

MTEstResultEntryCtx

MTEstResultEntryCtx

MTEstraierResults ループの中で使用します。検索にマッチした MT のエントリの情報を取得する時にこのブロックタグを指定します。このブロックタグ内で Entry 関係のタグが利用できます。利用する際は entry_id モディファイアにエントリの ID を指定する必要があります (PowerCMS 4.03 以降では entry_id が省略可能です)。

使い方

<$MTEstResultEntryID setvar="entry_id"$>
<MTEstResultEntryCtx entry_id="$entry_id">
  <!-- do something -->
</MTEstResultEntryCtx>