PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年8月) を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync 1.33 を利用して「今すぐ実行」で同期を行ってもファイル/ディレクトリが同期されない原因はなんですか? を追加しました。

MTYears

MTYears

ブログに登録されている最も古いエントリの公開日(authored_on)から最も新しいエントリの公開日を含む年をループで出力します。このタグとファンクションタグ「MTYear」を利用することで、エントリの日付範囲指定をする時の年指定が可能です。このタグにモディファイア「select_name」として「from_y」または「to_y」を指定することで、ブロックタグ「MTIfCurrentYear」の内容を処理するかどうかが変わります。

使い方

<MTYears>
  <!-- do something -->
</MTYears>