PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PowerCMS 5.21 / 4.51 の提供を開始 を追加しました。
[新着情報] アルファサードの夏期休業について を追加しました。
[よくあるご質問] ページ分割に似た名前のファイルが削除される原因はなんですか? を追加しました。

MTIfCurrentYear

MTIfCurrentYear

selectname="from_y" としたループの中では、MTYear の値が最も古いエントリの公開日の年と一致するときにタグの内容を処理し、selectname="to_y" としたループの中では、MTYear の値が最も新しいエントリの公開日の年と一致するときにタグの内容を処理します。

使い方

日付の範囲指定をする場合の典型的な開始年を指定するドロップダウンメニューを作成するテンプレー例
<select name="from_y">
<MTYears select_name="from_y">
<option value="<$MTYear$>"<MTIfCurrentYear> selected="selected"</MTIfCurrentYear>><$MTYear$></option>
</MTYears>
</select>