PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年8月) を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync 1.33 を利用して「今すぐ実行」で同期を行ってもファイル/ディレクトリが同期されない原因はなんですか? を追加しました。

MTBannerScript

環境変数 BannerScript で設定した値を出力します。デフォルト値は mt-banner.cgi です。

使い方

<$MTBannerScript$>

mt-banner.cgi による効果測定

ダイナミックパブリッシングでの効果測定用タグ MTBannerCounter, MTBannerRedirect, MTBannerConversionCounter の代わりに CGI アプリケーション mt-banner.cgi を使って効果測定を行うことができます。この場合は、下記のように __mode パラメータと banner_id パラメータを付与してアクセスします。

http://example.jp/mt/mt-banner.cgi?__mode=counter&banner_id=1
http://example.jp/mt/mt-banner.cgi?__mode=redirect&banner_id=1
http://example.jp/mt/mt-banner.cgi?__mode=conversion&banner_id=1

テンプレートタグは以下のように記述します。

<$MTCGIPath$><$MTBannerScript$>__mode=counter&banner_id=<$MTBannerID$>