PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] 「アクセシビリティの祭典2024」参加レポート を追加しました。
[ブログ] エンタープライズ検索のページ送りナビゲーションをカスタマイズする (実践編) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2024年5月) を追加しました。

MTBannerScript

環境変数 BannerScript で設定した値を出力します。デフォルト値は mt-banner.cgi です。

使い方

<MTRawMTML>
  <MTBanners>
    <h4><$MTBannerTitle$><span>(表示回数: <$MTBannerCounter$>/クリック数: <$MTBannerClicks$>)</span></h4>
    <p>
      <a href="<$MTCGIPath$><$MTBannerScript$>?__mode=redirect&campaign_id=<$MTBannerID$>" target="_blank">
        <MTBannerAsset>
          <img src="<$MTAssetThumbnailURL width="200"$>">
        </MTBannerAsset>
      </a>
    </p>
  </MTBanners>
</MTRawMTML>

mt-banner.cgi による効果測定

ダイナミックパブリッシングでの効果測定用タグ MTBannerCounter, MTBannerRedirect, MTBannerConversionCounter の代わりに CGI アプリケーション mt-banner.cgi を使って効果測定を行うことができます。この場合は、下記のように __mode パラメータと campaign_id パラメータを付与してアクセスします。

http://example.jp/mt/mt-banner.cgi?__mode=counter&campaign_id=1
http://example.jp/mt/mt-banner.cgi?__mode=redirect&campaign_id=1
http://example.jp/mt/mt-banner.cgi?__mode=conversion&campaign_id=1

テンプレートタグは以下のように記述します。

<$MTCGIPath$><$MTBannerScript$>__mode=counter&campaign_id=<$MTBannerID$>