PowerCMS™

MTIfKeitaiPagePrev

MTIfKeitaiPagePrev

MTKeitaiContent ブロックタグでページが分割された場合、現在参照中のページの前のページが存在する場合にタグの内容を処理します。

使い方

例: ブログ記事分割してリストと共に表示する例
<MTKeitaiContent start_tag="p" static="1" size="300" str2keitai="1" convertthumbnail="100,240" z2h="1">
<MTKeitaiContentBody>
<$MTEntryBody$>
<$MTEntryMore$>
</MTKeitaiContentBody>
<MTKeitaiPageCount setvar="page_count">
<MTIf name="page_count" gt="1">[
<MTIfKeitaiPagePrev>
<a href="<$MTKeitaiPagePrevLink$>">PREV</a>
</MTIfKeitaiPagePrev>
<MTKeitaiContentPageList>
<MTIfKeitaiPageCurrent>
<strong><$MTKeitaiPageNumber$></strong> |
<mtelse>
<a href="<$MTKeitaiPageLink$>"><$MTKeitaiPageNumber$></a> |
</MTIfKeitaiPageCurrent>
</MTKeitaiContentPageList>
<MTIfKeitaiPageNext>
<a href="<$MTKeitaiPageNextLink$>">NEXT</a>
</MTIfKeitaiPageNext>]
</MTIf>
</MTKeitaiContent>

static="1" を指定する場合、 MTKeitaiContent ブロックタグはアーカイブテンプレート内に記述してください。
テンプレートモジュール内に記述するとページ分割が正しく行われません。