PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。

MTIfUserRole

MTIfUserRole

現在のユーザーが role モディファイアで指定した権限を有している場合内容を出力します。include_superuser モディファイアを指定した場合、現在のユーザーがシステム管理者の場合強制的に内容を出力します(管理画面専用)。

PowerCMS 6.1 よりDynamicMTML でも利用可能になりました。

使い方

<MTIfUserRole role="ライター">
  <!-- do something -->
</MTIfUserRole>

モディファイア

role="ロールの名前"

ロールの名前を指定します。必須です。

author_id="ユーザーのID"

指定したユーザーに対してロールが設定されているかチェックを行う場合に指定します。指定されていない場合はログインしているユーザーに対してチェックを行います。

blog_id="ウェブサイト(ブログ)のID"

指定したウェブサイト(ブログ)に対してロールが設定されているかチェックを行います。指定されていない場合はアクセスしているウェブサイト(ブログ)に対してチェックを行います。

include_superuser="0 | 1"

1 を指定するとユーザーにシステム権限「システム管理者」が設定されている場合に真を返します。include_superuser による真の結果は role による判断結果より優先されます。

MTIfUserRole と関連のあるテンプレートタグ (1089)