PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年4月) を追加しました。
[ブログ] Google 検索の結果に表示される URL を統一する を追加しました。
[よくあるご質問] テンプレートの更新履歴を比較することはできますか? を追加しました。

MTIfPreviousResults

MTIfPreviousResults

検索結果が設定した1ページに表示する件数より多く複数の検索結果ページになるとき、表示中のページにひとつ前のページがある場合に真となり、囲んだ内容を処理します。

例えば1ページに表示する検索結果の件数と20件としているとき、検索した結果の件数が21件以上だと表示中のページは2ページ目に分割されます。その分割されたページの2ページ目を表示している場合に囲んだ内容を処理します。

使い方

<ul>
<mt:IfMoreResults>
  <li><a href="<$mt:NextLink$>">次のページへ</a></li>
<mt:Else>
  <li>次ページへ</li>
</mt:IfMoreResults>
<mt:IfPreviousResults>
  <li><a href="<$mt:PreviousLink$>">前のページ</a></li>
<mt:Else>
  <li>前のページへ</li>
</mt:IfPreviousResults>
</ul>