PowerCMS™

MTRebuildIndexByID

MTRebuildIndexByID

template_id(カンマで区切られたインデックステンプレートの ID)モディファイアを指定してインデックスアーカイブを再構築します。RebuildTriggerBackgroundTasks 環境変数を指定すると、バックグラウンドで再構築処理を行います(この設定は FastCGI / PSGI 環境では無効になります)。

使い方

<$MTRebuildIndexById template_id="18,19"$>

モディファイア

template_id="ID"

再構築したいテンプレートの ID を指定します。次のサンプルは ID が 18 のテンプレートを再構築します。

<$MTRebuildIndexById template_id="18">

複数のテンプレートを対象にしたい場合は、テンプレートの ID をカンマ , で区切ります。

<$MTRebuildIndexById template_id="18,19">
force="0 | 1"

通常は一つのインデックステンプレートに対して再構築が行われるのは処理中1回ですが force に 1 を設定することで強制実行が行われます。
デフォルトでは force = 0 が設定されています。
※同一テンプレートを読み合い無限ループになることがあるため設定には注意が必要です

MTRebuildIndexByID と関連のあるテンプレートタグ (3)