PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > ワークフロー >

ワークフロー機能

アドオン・プラグイン

記事/ウェブページの作成・公開に承認フローを組み込むことができます。ユーザへの権限の割り当てにより、無制限にワークフローを組むことが可能です。

ステータスが「公開前(承認依頼中)」の記事/ウェブページは、一覧画面で 警告アイコン アイコンで識別できます。

承認待ち記事の一覧

「ライター」と「承認依頼できるライター」と公開権限をもつユーザの間での承認フロー

1. 「ライター」ロールを修正する

ロールの設定で「ライター」の権限で、「すべての記事の編集」にチェックします。

「ライター」のロールを編集

2. 「承認依頼できるライター」ロールを作成する

「ライター」とは別に、「記事の承認依頼」権限を追加した「承認依頼できるライター」ロールを任意のロール名で作成します。付与する権限は以下のようになります。ウェブページに対して承認依頼を行うためには、「ウェブページの承認依頼」にチェックしてください。

「承認依頼できるライター」ロール

※ ウェブページについては作成と公開の権限が分かれていないため、ワークフロー上はウェブページの場合も記事の権限が参照されます

3. ユーザーを作成する

ユーザーを二名作成し、それぞれロール「ライター」「承認依頼できるライター」を割り当てます。

4. ウェブサイト/ブログの新規投稿時の公開状態を「下書き」に設定する

該当のウェブサイト/ブログの管理画面左メニュー「設定」内「投稿」で表示されるページ内、「作成の既定値」の「更新状態」を「下書き」にします。

5. ライター権限での記事の作成

権限「ライター」を付与したユーザーでログインし、記事を作成します。必要な入力を完了後、「公開」ウィジェット内「所有者の変更」から変更後のユーザを選択し、「メール通知」に通知したい内容を入力して「保存」ボタンを押します。保存後は記事/ウェブページー一覧の画面に遷移します。

「所有者の変更」から変更後のユーザを選択

※ そのまま下書きで保存する場合は、所有者の変更を選択せずに保存してください。所有者の変更を行うと、記事/ウェブページの所有者は通知先のユーザーに変更され、元のユーザーは記事/ウェブページの編集が出来なくなります

所有者の変更は、承認依頼する権限を持たないユーザに対しても行うことができます。その場合は変更後のユーザが改めて承認依頼する権限を持つユーザに対して所有者の変更を行うことになります。

この時点では承認依頼ではないため、一覧表示で該当の記事/ウェブページは下書きのアイコンで表示されています

下書き状態の記事

6. 承認依頼できるライター権限での記事/ウェブページの確認

変更後の所有者にメールが届くので、メールに書かれた URL をクリックして編集画面にアクセスします。

プレビュー画面が表示される

プレビューが表示されますので、必要であれば「この記事を編集する」から編集画面に進むか、所有者の変更を行う場合は「所有者の変更」を選択してください。

所有者の変更

7. 公開権限を持つユーザに承認依頼

「所有者の変更」の際に、公開権限者もしくは管理者を選択し、「承認を依頼する」にチェックを入れ、「メール通知」テキストエリアに通知メールに含めるメッセージを入力します。送信ボタンを押すと、選択したユーザへのアドレスへメールが送信されます (通知先にメールが送信されていることを確認してください)。

「この記事を編集する」を押して編集画面に進んだ場合は、「公開」ウィジェットから同様の操作を行うことができます。

承認を依頼する

8. 公開権限を持つユーザで記事/ウェブページを確認する

公開権限をもつユーザでログインし、該当記記事/ウェブページのプレビュー画面に移動します (通知メールの URL クリックで移動できます)。画面上部のボタンで「記事を公開する」「この記事を編集する」「所有者の変更」が可能です。内容に問題がなければ公開してください。

公開権限のあるユーザが確認する

9. 記事/ウェブページを差し戻す

差し戻しを行う場合は、「所有者の変更」ボタンをクリックするとダイアログが表示されます。差し戻し先のユーザを選択し、メッセージを入力して「送信」ボタンをクリックすると、選択したユーザが記事/ウェブページの所有者になり、メール通知が行われます。

記事の差し戻し

また、記事/ウェブページの編集画面に移動して差し戻すこともできます。記事/ウェブページ編集画面で 公開状態を「差し戻し」を選択、テキストエリアに通知メールに含めるメッセージを入力し、保存します。

記事編集画面からの差し戻し

一覧表示でのステータス「公開前(承認依頼中)」の記事/ウェブページの表示と絞り込み

記事/ウェブページ一覧ページでは「承認依頼中」として保存されている記事/ウェブページは 警告アイコン アイコンが付いて表示されます。警告アイコン アイコンをクリックするか、フィルタ「承認待ちの記事(ウェブページ)」を指定することで「承認依頼中」のみを一覧表示できます。

承認依頼記事の一覧


お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。