PowerCMS™
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > カスタムオブジェクト >

プラグインによる拡張

アドオン・プラグイン

カスタムオブジェクトプラグインを外部プラグインで拡張することが可能です。カスタムオブジェクト自体は MT::Object のサブクラスですので、ライブラリを利用してオブジェクトをロードしたりデータベースのカラムを拡張したり、templateparam や templatesource 等のコールバックに対応したプラグインを書くことができます。

コールバック

コールバックをトリガとして処理を行うプラグインを書くことが可能です。

コールバック パラメータ 解説
cms_pre_save.customobject $cb, $app, $obj, $original 管理画面からカスタムオブジェクトを作成・更新した際に保存の直前にコールされます。
cms_post_save.customobject $cb, $app, $obj, $original 管理画面からカスタムオブジェクトを作成・更新した際に保存の直後にコールされます。
cms_post_delete.customobject $cb, $app, $obj, $original 管理画面からカスタムオブジェクトを削除した直後にコールされます。
post_publish.customobject $cb, $app, $obj, $original 一覧画面からカスタムオブジェクトのステータスを「公開」に変更した時にコールされます。
post_unpublish.customobject $cb, $app, $obj, $original 一覧画面からカスタムオブジェクトのステータスを「下書き」に変更した時にコールされます。

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。