PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > トラブルシューティング >

システムログにエラーが残る場合

タグ

特定の場合に、ユーザ権限により表示の分岐が行われているプラグインが、システムログにエラーを出力することがあります。以下はエラーの例です。

EntryPrepublishでエラーが発生しました: Can't call method "can_publish_post" on an undefined value at /var/www/cgi-bin/plugins/PowerCMS/EntryPrepublish.pl line 608.TemplateSelectorでエラーが発生しました: Can't call method "can_edit_templates" on an undefined value at /var/www/cgi-bin/plugins/PowerCMS/TemplateSelector.pl line 1035.

このエラーは、システム管理者権限を持つユーザに、任意の権限を与えた場合等に出力するようになります(システム管理者は全ての権限を持っているので、本来であれば任意の権限を与える必要がありませんが、管理画面上は権限を与える操作を行うことが出来ます)。

このエラーが発生した場合は、該当のユーザに、ウェブサイト/ブログに対する管理者権限を設定するか、管理者権限を与えることが出来ない場合は、適切な権限を与え直すことで、エラーが発生しなくなります。

(名前なし)でエラーが発生しました: Can't locate object method "stash" via package "MT::Core" at /path/to/mt/addons/CustomGroup.pack/lib/CustomGroup/Tags.pm line 159.

このエラーはログ・フィードの実行時にタスク実行を行った場合には発生します。この場合は環境変数 ActivityFeedsRunTasks 0 を指定する事で回避できます。

ActivityFeedsRunTasks 0 は PowerCMS 5 以降、自動的に設定されます


お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。