PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > オプションプラグイン >

親カテゴリの自動選択

アドオン・プラグイン
タグ

記事編集時に子カテゴリを選択して保存すると、親カテゴリも自動的に選択された状態にすることが可能です。

カテゴリアーカイブについて

カテゴリアーカイブは記事に設定されてカテゴリを元に出力を行い、その親カテゴリでは出力を行いません。親カテゴリのアーカイブの記事一覧でも出力を行いたい場合、記事に子カテゴリと親カテゴリの両方を設定することで子カテゴリと親カテゴリのアーカイブの両方で記事一覧が出力できるようになります。

こちらのプラグインを利用すると子カテゴリとあわせて親カテゴリを選択する操作を省略、また親カテゴリの選択忘れを防止することができます。

注意点

  • 親カテゴリの選択は記事を保存するタイミングに行うため、プラグインの導入前に作成された記事のデータはかわりません
  • 特定の記事やワークスペース/スペースでのみ自動選択を無効化することはできません

インストール

  1. PowerCMS のパッケージ中の Belong2ParentCategories ディレクトリをサーバーへアップロード、PowerCMS のプラグインディレクトリへ設置する

    PowerCMS パッケージ内のパス

    options/plugins/Belong2ParentCategories
    

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。