PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > オプションプラグイン >

アイテムの日本語ファイル名でのダウンロード

アドオン・プラグイン

PowerCMS ではアップロードするファイルのファイル名に URL として利用できない文字が含まれている時に、自動的にそのファイル名を規則的な別名に変換します。AssetDownloader プラグインを利用すると、ダウンロード用 URL を設定することで日本語などを含んだ元のファイル名でダウンロードできるようになります。

設置と設定

mt-download.cgi をアプリケーションディレクトリに設置して、実行可能なパーミッションを設定します。CGI ファイルのファイル名は環境変数 DownloadScript で変更することもできます。

プラグイン設定でログイン要求の有無とその権限、画像を対象とするかどうかを設定します。

AssetDownloader プラグイン設定

アイテムへのリンクを mt-download.cgi?blod_id=<$MTBlogID$>&asset_id=<$MTAssetID$> のように変更します。

テンプレートタグ

ブロックタグ

MTDownloadScript
ダウンロード用 CGI のファイル名を出力します。既定値は mt-download.cgi です。

モディファイア

url2download
テキスト内のリンクタグを検索して URL をダウンロード用のリンクに置換して出力します (スタティック専用)。

環境変数

環境変数 解説 初期値
DownloadScript AssetDownloader プラグインが提供する、ダウンロードアプリケーション mt-download.cgi のファイル名を変更する際に指定します。 mt-download.cgi

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。