PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PowerCMS 5.21 / 4.51 の提供を開始 を追加しました。
[新着情報] アルファサードの夏期休業について を追加しました。
[よくあるご質問] ページ分割に似た名前のファイルが削除される原因はなんですか? を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > オプションプラグイン >

相対パス変換

アドオン・プラグイン
タグ

Abs2Rel プラグインにより、出力する HTML ファイル内のリンク (src/href/action 属性) をそのファイルを起点とした相対パスに変換します。スタティック・パブリッシングにのみ対応しています。下記はウェブサイトの URL が http://example.jp/ の場合の表です。

リンク元 リンク先 (パス記述) 変換後のパス
/index.html http://example.jp/dir/file.html dir/file.html
/index.html /dir/file.html dir/file.html
/dir/file.html http://example.jp/index.html ../index.html
/dir/file.html /index.html ../index.html
/dir/file.html http://example.jp/dir/file.html file.html

Abs2Relプラグインの設定項目

Abs2Rel プラグイン設定

1. 除外するファイルの拡張子

Atom フィードのファイル (xml) 等、処理対象外とするファイルの拡張子を指定できます。カンマ区切りで複数の拡張子を指定できます。

2. 処理対象外とするディレクトリ

処理対象外とするディレクトリを指定できます。ディレクトリはドキュメントルートを基準に指定します。カンマ区切りで複数のディレクトリを指定できます。

3. ディレクトリに補完するファイル名

/ で終わるリンクに補完するファイル名を指定します。 (同じ階層の「/」で終わるリンクが空に変換されるのを防ぎます)。 こちらを未入力もしくは「/」のみを指定された場合、正常に動作しない事があります。

  • スタティックにファイルが出力される場合にのみ動作します。CGI スクリプトやダイナミックパブリッシングで動的にページを出力する際には機能しません。
  • 各ブログのカテゴリまたはフォルダが、実在のディレクトリ (物理ディレクトリ) ではなく仮想ディレクトリになっている場合には機能しません。
  • URL と対応するフォルダ名の大文字・小文字が揃っていない場合は機能しないことがあります。
    • 機能しない例) C:\Inetpub\wwwroot\testbloghttp://example.jp/TestBlog/
    • 機能する例) C:\Inetpub\wwwroot\TestBloghttp://example.jp/TestBlog/

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。