PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > オプションプラグイン >

記事/ウェブページをツイートする

アドオン・プラグイン
タグ

記事/ウェブページの投稿を Twitter にツイートすることができます。(Twitter へツイートするにはTwitter のアカウントが必要です)

Twitter に自動投稿されたイメージ

機能

  • ウェブサイト/ブログ単位でアカウントを使い分けが可能
  • ウェブサイト/ブログ単位で統一したハッシュタグを付与可能
  • 記事/ウェブページそれぞれつぶやくかどうか設定可能
  • つぶやきをテンプレートで編集可能
  • OAuth 認証に対応
  • bit.ly による URL の自動短縮に対応
  • 長いつぶやきは自動的に短縮します (Web サービスを使った短縮ではありません)
  • 一度公開した記事/ウェブページも再投稿可能
  • 独自の名前で Twitter にアプリケーションを登録可能 (ただしTwitter の仕様上重複した名称は利用不可)
  • PowerRevision に対応

インストール

※ 下記手順の中で Twitter に認証を求められた場合はログインしてください。

  1. ウェブサイト/ブログのプラグイン設定画面で TweetEntry の設定タブを開きます。
  2. 「クリックして TweetEntry を登録してください。」から Twitter のサイトへ移動します。
  3. 「Create an aplication」画面で各項目へ入力して「Create your Twitter application」ボタンを選択し、アプリケーションを登録します。
  4. 登録後、設定画面内「Settings」タブを選択し、「Application Type」内「Access」から「Read & Write」をチェックして保存します。

    Twitter アプリケーション登録の画面

  5. 「Deteils」タブを選択して表示される「Consumer key」「Consumer secret」「Callback URL」の値を、プラグイン設定画面にコピーして入力し「変更を保存」します。
  6. アプリケーションの登録が完了すると、次の入力フィールドが表示されます。
  7. プラグイン設定から「クリックしてTokenを取得してください。」を選択し Twitter のサイトへ移動します。
  8. 「連携アプリを認証」ボタンを選択します。
  9. 設定が正しく行われると管理画面に戻り「認証に成功しました。」という画面が表示されます。

    認証に成功

    「テスト投稿してみましょう。」を選択すると、設定してアプリケーション名で「This post is test for TweetEntry: 2011-11-18T12:58:15」のような内容をつぶやきます。

    Twitter へのテスト投稿に成功

  10. ここまで完了するとプラグイン設定で「Token の取得」が自動入力されており、bit.ly とツイートの設定が行えるようになります。
  11. bit.ly とツイートの設定を行いたい場合は任意で行います。

    短縮 URL 設定

  • ツイートのテンプレートにツイートしたい内容を入力します。テンプレートタグが利用できます。
  • URLやハッシュタグは投稿時に自動的に補完されるため、ここで入力する必要はありません。
  • 自動的に追加したいハッシュタグを追加することもできます。また、日本語タグにも対応しています。

プラグイン設定

設定項目 解説 設定例
アプリケーションの登録
登録する Twitter のアプリケーション登録ページへジャンプします。
Consumer key Twitter のアプリケーション登録結果画面からコピー&ペーストしてください
Consumer secret Twitter のアプリケーション登録結果画面からコピー&ペーストしてください
Callback URL
http:// を含む形式である必要があります。
特別な理由がない限り管理画面に表示されているURLを指定してください。
Token の取得
取得する リンクをクリックして Token を取得してください。
Access token Access token の取得は自動的に行われます。 (自動的に取得されます)
Access secret Access secret の取得は自動的に行われます。 (自動的に取得されます)
bit.ly に関する設定
ログインユーザ名 bit.ly のログインユーザ名を入力してください。bit.ly の短縮 URL を使用する場合に指定します。
API key bit.ly の API key を入力してください。bit.ly の短縮 URL を使用する場合に指定します
ツイートの設定
ウェブページをツイートする 投稿時に自動的につぶやきたい場合に指定します。
記事をツイートする 投稿時に自動的につぶやきたい場合に指定します。ブログでのみ指定できます。
ツイートのテンプレート つぶやきの内容を定義します。テンプレートタグが利用できます。URL やハッシュタグはつぶやきに自動補完されるためニュ力する必要はありません。 <$MTPageTitle$>
ハッシュタグ 投稿時に自動的に付与するハッシュタグを指定します。日本語のハッシュタグも指定できます。

再投稿の方法

保存した記事/ウェブページの編集画面内「パーマリンク」に「Twitter で共有」ボタンが表示されます。このボタンを選択する事で Twitter に再投稿する事ができます。「Twitter で共有」ボタンは公開権限を持つユーザにのみ表示されます。


お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。