PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > オプションプラグイン >

記事/ウェブページを LINE に送る

アドオン・プラグイン
タグ

記事/ウェブページの投稿を LINE に送ることができます。(LINE のチャネル登録が必要です)

機能

  • ウェブサイト/ブログ単位でチャネルの使い分けが可能
  • 記事/ウェブページ公開時(日時指定の公開を含む)に、自動投稿が可能
  • 記事/ウェブページのリビジョンでの差し替え時(日時指定の差し替えを含む)の自動投稿が可能
  • 記事/ウェブページの編集画面から手動投稿可能
  • 手動投稿では、テスト投稿により内容をチェックして投稿可能
  • 一対多のブロードキャストメッセージに対応
  • メッセージタイプ「テキストメッセージ」と「ボタンテンプレート」に対応

プラグインのインストール

LINE Post は、オプションプラグインです。パッケージファイル内の「options」ディレクトリにある以下のファイルを、PowerCMS のインストールパスの同一のパスの配下に設置してください。

  • plugins/LINEPost
  • mt-static/plugins/LINEPost

※環境変数 PluginPathStaticWebPath を設定している場合は、設定に合わせてファイルを設置してください。

チャネル作成とトークンの取得

LINE Developersコンソールにログインする

  1. LINE Developersコンソールの ログイン 画面にアクセスする
  2. 「LINEアカウントでログイン」もしくは「ビジネスアカウントでログイン」でログイン

プロバイダーを作成する。

プロバイダーの作成 ※LINE Messaging API でのプロバイダーとはアプリを提供する組織のことです

  1. 画面左側の[コンソール (ホーム)]を選択
  2. 画面中央の「プロバイダー」の横にある[作成]を選択
  3. 任意のプロバイダー名を設定し作成

チャネルを作成する

チャネルの作成

  1. 画面左側の[プロバイダー]を選択
  2. 手順 1.で作成したプロバイダーを選択
  3. [チャネル設定]を選択
  4. [新規チャネル作成]を選択
  5. [Messaging API]を選択
  6. 以下の項目を設定し作成
設定項目 設定内容 備考
チャネルの種類 Messaging API
プロバイダー 選択したプロバイダー
チャネルアイコン 画像 任意の項目です。後からも設定可能です。
チャネル名 チャネル名を入力 チャネル名は LINE の表示名になります
チャネルの説明 チャネルの説明文を入力
大業種 大業種を選択
小業種 小業種を選択
プライバシーポリシー プライバシーポリシーがある場合、URLを入力 プライバシーポリシーがない場合、空欄
サービス利用規約 サービス利用規約がある場合、URLを入力 サービス利用規約がない場合、空欄
LINE公式アカウント利用規約 チェックする
LINE公式アカウントAPI利用規約 チェックする
  1. 「情報利用に関する同意について」のポップアップが表示されるので、[同意する]を選択

トークンを確認する

  1. 画面左側の[プロバイダー]をクリック
  2. 作成したプロバイダーをクリック
  3. [チャネル設定]をクリック
  4. 作成したチャネルをクリック
  5. 「Messaging API設定」をクリック
  6. 「Messaging API設定」の下部にある 「チャネルアクセストークン」が、プラグインに設定するトークンです

プラグイン設定

システム側プラグイン設定

設定項目 解説 初期値
ブロードキャストメッセージのエンドポイント ブロードキャストメッセージのエンドポイントの URL を設定してください。 https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#send-broadcast-message

ウェブサイトブログ側プラグイン設定

                                      
設定項目 解説 初期値
チャネルアクセストークン
公式アカウント用トークン 公式アカウント(チャネル)のチャネルアクセストークンを設定してください。
テストアカウント用トークン テストアカウント(チャネル)のチャネルアクセストークンを設定してください。
自動投稿の設定
記事をポストする チェックをすると、記事編集画面に「LINE」のアイコンが表示され、LINE 投稿が行えるようになります。 チェックなし
公開時に記事を自動投稿する チェックすると、記事公開時に自動投稿を行います。 チェックなし
リビジョンでの差し替え時に記事を自動投稿する チェックすると、リビジョンでの記事差し替え時に自動投稿を行います。 チェックなし
ウェブページをポストする チェックをすると、ウェブページ編集画面に「LINE」のアイコンが表示され、LINE 投稿が行えるようになります。 チェックなし
公開時にウェブページを自動投稿する チェックすると、ウェブページ公開時に自動投稿を行います。 チェックなし
リビジョンでの差し替え時にウェブページを自動投稿する チェックすると、リビジョンでのウェブページ差し替え時に自動投稿を行います。 チェックなし
メッセージの設定/デフォルトのメッセージ形式
テキストメッセージ チェックすると、テキストでの投稿をデフォルトにします。 チェックあり
テンプレート(ボタン) チェックすると、テンプレート(ボタン)での投稿をデフォルトにします。 チェックなし
テキストメッセージの設定
テキストメッセージのテンプレート テキストメッセージのテンプレートのデフォルトの設定をできます。 * <mt:EntryTitle> *

<mt:EntryExcerpt>

<mt:EntryPermalink>
テンプレート(ボタン)の設定
サムネイル URL のテンプレート サムネイル URL のテンプレートのデフォルトの設定をできます。 <mt:EntryAssets type=”image” limit=”1”><mt:AssetThumbnailURL width=”500”></mt:EntryAssets>
代替テキストのテンプレート 代替テキストのテンプレートのデフォルトの設定をできます。 <mt:EntryExcerpt trim_to=”40+…”>
メッセージタイトルのテンプレート メッセージタイトルのテンプレートのデフォルトの設定をできます。 <mt:EntryTitle trim_to=”40+…”>
メッセージ本文のテンプレート メッセージ本文のテンプレートのデフォルトの設定をできます。 <mt:EntryExcerpt trim_to=”40+…”>
リンクラベルのテンプレート リンクラベルのテンプレートのデフォルトの設定をできます。 <__trans phrase="Tap Here.">
リンク URL のテンプレート リンク URL のテンプレートのデフォルトの設定をできます。 <mt:EntryPermalink>

記事/ウェブページの編集画面から投稿する方法

linepost_icon3.png

保存した記事/ウェブページの編集画面内「パーマリンク」に「LINE」ボタンが表示されます。このボタンを選択する事で LINE に投稿する事ができます。

LINE 投稿の編集画面

テキストメッセージ

linepost_text2.png

テンプレート(ボタン)

linepost_templatebutton.png

※「*」は必須項目です

設定項目 解説 設定例
チャネル 「テストアカウント」を選択するとプラグイン設定「テストアカウント用トークン」を利用し投稿します。
「公式アカウント」を選択するとプラグイン設定「公式アカウント用トークン」を利用し投稿します。
メッセージ形式 「 テキストメッセージ」を選択すると、メッセージタイプ「テキストメッセージ」の形式で投稿します。
「テンプレート(ボタン)」を選択すると、メッセージタイプ「ボタンテンプレート」の形式で投稿します。
テキストメッセージ
メッセージ本文 * 最大5000文字まで指定可能です。 * 〇〇株式会社について *

吾輩(わがはい)は猫である。

https://sample/post.html
テンプレート(ボタン)
サムネイル 「なし」を選択すると、画像はなしで投稿します
記事にある画像を4件表示します。選択項目にない画像は URL のフィールドを利用してください。
※JPG もしくは PNG のみ指定可能です。幅1024px、サイズ10MBまで https で始まる URL である必要があります。
※画像の URL に、IP 制限や Basic 認証がかかっていると画像は投稿できません。
URL 投稿に利用する画像の URL を設定してください
※JPG もしくは PNG のみ指定可能です。幅1024px、サイズ10MBまで https で始まる URL である必要があります。
※画像の URL に、IP 制限や Basic 認証がかかっていると画像は投稿できません。
https://sample.com/image.png
代替テキスト * ユーザーがメッセージを受信した際に、端末の通知やトークリストで表示されるテキストです。最大95文字まで指定可能です。 吾輩(わがはい)は猫である。
メッセージタイトル 最大40文字まで指定可能です。 〇〇株式会社について
メッセージ本文 * 最大60文字まで指定可能です。 吾輩(わがはい)は猫である。名前はまだ無い。どこで生まれたかとんと見当(けんとう)がつかぬ。
リンクラベル * 最大20文字まで指定可能です。 詳細はこちら
リンク URL * リンクラベルのリンク先を指定してください https://sample.com/index.html

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。