PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > その他の標準機能 >

JavaScript/CSSライブラリのコード圧縮

アドオン・プラグイン

Minify (PHP)、JavaScript::Minifier (Perl)ライブラリにより JavaScript/CSS を圧縮することが可能です。

管理画面のスタイルを圧縮する

システムの設定画面で「CSS / JavaScriptを圧縮する」にチェックを入れると使用できます。

スクリプトの圧縮設定

※ mt-static ディレクトリ以下で PHP が動作する必要があります。
※ mt-static ディレクトリに PowerCMS から書き込みが行え .htaccess でリライトが動作する必要があります。

出力するコンテンツを圧縮する

テンプレートで下記のブロックタグを使用すると囲んだスタイルシート/JavaScript のコードを圧縮できます。


お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。