PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > カスタムオブジェクト >

カスタムオブジェクトの設定

アドオン・プラグイン
タグ

名称を設定する

カスタムオブジェクトの機能で追加したオブジェクトの名称はプラグイン設定画面で行うことができます。ブログ毎に指定することもできますし、システムやウェブサイト単位で行うことも可能です。

カスタム項目の名前を変更する

カスタムオブジェクトの権限

カスタムオブジェクトを扱えるユーザーは「カスタム項目の管理」権限を持ったユーザーです。「カスタム項目グループの管理」は別権限として管理できます。

※ プラグイン設定の「項目名(日)」を変更している場合は「○○の管理」と権限の表示名がかわります。カスタムオブジェクトグループの権限も同様に「○○グループの管理」と変更されます。

管理画面をカスタムフィールドで自由に設計

インストール直後のカスタムオブジェクトの作成・編集画面の入力項目は「名前」「本文」「作成日」「公開状態」の4つです。それ以外の入力項目は「カスタムフィールド」で設定していきます。

追加したカスタムオブジェクト「文房具」にカスタムフィールドを追加する

下記の例では「文房具」オブジェクトのカスタムフィールドを下記のように設定します。

名前 ベースネーム テンプレートタグ 種類
メーカー名 cf_manufacturer CustomObjectManufacturer テキスト
商品番号 cf_itemnumber CustomObjectItemNumber テキスト
画像(1) cf_image1 CustomObjectImageMain 画像
画像(2) cf_image2 CustomObjectImageSub 画像
サイズ cf_size CustomObjectSize テキスト
価格(税込) cf_price CustomObjectPrice テキスト(整数)
備考 cf_remarks CustomObjectRemarks テキスト(複数行)
メーカーURL cf_url CustomObjectURL URL

設定後、カスタムオブジェクト作成・編集画面に追加したカスタムフィールドが表示されます。

※ プラグインの設定で「エディタを利用する」にチェックを入れておくと「テキスト(複数行)」フィールドでリッチテキストエディタが使えるようになります。

表示オプションを設定する

システムプラグイン設定でメニューの表示順を設定することができます。また、ウェブサイト/ブログのプラグイン設定で、表示するフィールド、表示順 (ドラッグ&ドロップで設定できます。)、表示するステータスを設定することができます。

カスタム項目の表示オプション

カスタムフィールドで項目設定後のカスタムオブジェクトの編集画面


お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。