PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 個別機能について(プラグイン)

個別機能について(プラグイン)

エンタープライズ検索の機能で PDF や Office のファイルを検索するために必要なディレクトリです。

続きを読む

PowerCMS サポートサイトにてダウンロードいただけます。

ダウンロードページ:
https://www.powercms.jp/members/8341/

マニュアルも上記ページからダウンロードいただけますので、あわせてご利用ください。

※サポートサイトへアクセスするにはアカウントが必要となります。

続きを読む

可能です。

記事の公開日時と同じ日時を本番環境の同期日時に設定すると、記事が公開されてから本番環境への同期が行われます。
※同期機能はプロフェッショナル版以上に含まれる、Copy2Public プラグインをインストールすることでご利用可能です。

続きを読む

はい、可能です。この機能は AssetStatus プラグインにより提供されます。

PowerCMS 4からの機能となりますので、旧バージョンの PowerCMS をご利用のお客様は、PowerCMS 4にアップグレードすることで利用することができます。

続きを読む

PowerCMS の動作に必須となるプラグインや、依存関係のあるプラグインがあります。それ以外のものは必要に応じて無効化できます。
尚、管理画面上で無効化しても、プラグインは初期化の際に一度は読み込まれるため、管理画面の軽量化などが目的の場合は plugins ディレクトリから(バックアップの上)削除してください。

続きを読む

Copy2Public のプラグイン設定「ステージングサーバのルート」にウェブサイト / ブログの「公開パス」の値を指定すると、常にステージ同期が完了している事になり、公開サーバ同期が常に行えるようになります。
この場合「ステージ同期」のメニューが表示されなくなります。

PowerCMS に無償バンドル(2017年12月より)されたプラグイン PowerCMS 8341 をぜひご活用ください。

続きを読む

よくあるご質問のトップへ戻る

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。