PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 個別機能について(プラグイン)

個別機能について(プラグイン)

不正アクセスを防止する Protection プラグインによってサインインが禁止されている状態になっています。

続きを読む

ご利用のサーバ構成によって確認すべき点が異なるため、利用状況に合わせて確認をおこなってください。

続きを読む

AssetStatus プラグインをインストールすることで、アイテムにステータス情報が追加され、管理画面の一覧にも列が追加されます。
ただし、インストールする前から既に登録されていたアイテムは、「公開」「下書き」を示す状態(ステータス)が未定義になり、一覧画面上の表示が「 - 」となります。
なお、これらステータスが未定義のアイテムは実質的に公開のステータスとして扱われます。

そのようなアイテムは編集画面でステータスを「公開」に設定し直すことで、アイテム一覧画面のステータス列に「公開」が表示されるようになります。また、ステータスを「下書き」に変更する場合は、サイト側で「公開」されているアイテムが「下書き」になりアクセスできなくなるので、注意が必要です。

続きを読む

記事/ウェブページのタイトル、本文、続き、概要、キーワード、拡張フィールドとカスタムフィールドの値が対象になります。

続きを読む

backup ディレクトリのパスはかえられませんが親ディレクトリである powercms_files のパスをかえられます。

続きを読む

backup ディレクトリにはリビジョンのデータが保存されており、リビジョンは PowerCMS 管理画面から削除を行ってください。

続きを読む

エンタープライズ検索 (PowerSearch プラグイン) で利用する検索用のデータベースです。

続きを読む

エディションを変更された目的によって異なります。

続きを読む

環境変数 ContactFormRequireToken を設定してください。
これを設定すると、確認画面にて期限付きのワンタイムトークンが自動発行されます。投稿する際にこのワンタイムトークンが付与されたフォームの送信のみ許可されるため、CGI へ直接リクエストを送るようなスパムをブロックできます。

続きを読む

MultiBlog のトリガー設定から「記事とウェブページの保存時」を選択することで再構築が行えます。

リビジョン機能では記事と関連付けられたアイテムのファイルもバックアップしています。

続きを読む

カスタム項目およびサブクラスの表示オプションはプラグイン設定の画面で変更できます。

エンタープライズ検索の機能で PDF や Office のファイルを検索するために必要なディレクトリです。

続きを読む

PowerCMS サポートサイトにてダウンロードいただけます。

ダウンロードページ:
https://www.powercms.jp/members/8341/

マニュアルも上記ページからダウンロードいただけますので、あわせてご利用ください。

※サポートサイトへアクセスするにはアカウントが必要となります。

続きを読む

可能です。

記事の公開日時と同じ日時を本番環境の同期日時に設定すると、記事が公開されてから本番環境への同期が行われます。
※同期機能はプロフェッショナル版以上に含まれる、Copy2Public プラグインをインストールすることでご利用可能です。

続きを読む

はい、可能です。この機能は AssetStatus プラグインにより提供されます。

PowerCMS 4からの機能となりますので、旧バージョンの PowerCMS をご利用のお客様は、PowerCMS 4にアップグレードすることで利用することができます。

続きを読む

PowerCMS の動作に必須となるプラグインや、依存関係のあるプラグインがあります。それ以外のものは必要に応じて無効化できます。
尚、管理画面上で無効化しても、プラグインは初期化の際に一度は読み込まれるため、管理画面の軽量化などが目的の場合は plugins ディレクトリから(バックアップの上)削除してください。

続きを読む

Copy2Public (PowerSync) のプラグイン設定「ステージ環境のパス」にウェブサイト(ブログ) の「公開パス」の値を指定することで実現できます。

続きを読む

PowerCMS に無償バンドル(2017年12月より)されたプラグイン PowerCMS 8341 をぜひご活用ください。

続きを読む

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。