PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] 画面遷移をより少ない操作で行うための動線の追加 - リンク を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年4月) を追加しました。
[ブログ] Google 検索の結果に表示される URL を統一する を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > ステージ環境への同期を行わず公開サーバ環境への同期のみ行う方…

ステージ環境への同期を行わず公開サーバ環境への同期のみ行う方法はありますか?

Copy2Public (PowerSync) のプラグイン設定「ステージ環境のパス」にウェブサイト(ブログ) の「公開パス」の値を指定することで実現できます。

設定を行うとメニューに「ステージ環境に同期」が表示されなくなります。

Copy2Public (PowerSync) のプラグイン設定「ステージ環境のパス」にウェブサイト(ブログ) の「公開パス」の値を指定すると、「ステージ環境への同期」について同期元と同期先の差分がなく、差分がない状態はステージ環境への同期が完了しているのと等しい状況になり、公開環境への同期が行える状態になります。

  
更新日
2020年6月16日
お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。