PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 個別機能について(プラグイン) > フォームに大量のスパムが届くのですが、何か対策はありますか?

フォームに大量のスパムが届くのですが、何か対策はありますか?

環境変数 ContactFormRequireToken を設定してください。
これを設定すると、確認画面にて期限付きのワンタイムトークンが自動発行されます。投稿する際にこのワンタイムトークンが付与されたフォームの送信のみ許可されるため、CGI へ直接リクエストを送るようなスパムをブロックできます。

この環境変数は PowerCMS 4.03、3.23、3.19 以降で利用可能です。

上記、環境変数が利用できない場合は、システムの Contact Form Config プラグイン設定より、「連続投稿間隔(秒)」を伸ばしていただくことで、連続した投稿をより制限することが可能です。 ※デフォルト値は 10 秒になります。

ただし、その場合でもアプリケーションとしては、初期化~連続投稿制限までの処理は動作していることになります。

基本的にはWeb サーバの設定で IP アドレスによるアクセスを拒否するなど、アプリケーションに送信される手前での対応が推奨となります。

  
更新日
2019年7月4日
お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。