PowerCMS™

ContactFormRequireToken

ContactFormRequireToken

フォームの投稿に CSRF 対策のためのトークンを必要にする設定です。1 を指定すると、ワンタイムトークンが付与されたフォームの送信のみ許可されます。ワンタイムトークンは確認画面にて期限付きで自動発行されます。

この環境変数は PowerCMS 4.03、3.23、3.19 以降で利用可能です。

使い方

ContactFormRequireToken 1

初期設定値

0