PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 個別機能について(プラグイン) > 使用していないプラグインを外す(無効化 / 削除)することは…

使用していないプラグインを外す(無効化 / 削除)することはできますか?

PowerCMS の動作に必須となるプラグインや、依存関係のあるプラグインがあります。それ以外のものは必要に応じて無効化できます。
尚、管理画面上で無効化しても、プラグインは初期化の際に一度は読み込まれるため、管理画面の軽量化などが目的の場合は plugins ディレクトリから(バックアップの上)削除してください。

下記プラグインはPowerCMS の動作に必須となるプラグインです。無効化 / 削除できません。

  • Contact Form Config(ContactFormConfig)
  • Custom Group Config(CustomGroupConfig)
  • Custom Object(CustomObjectConfig)
  • DBPatch(DBPatch)
  • PowerCMSUpgrade

また、PowerCMS 標準テーマをご使用の場合には、下記プラグインの機能を利用しているため、無効化 / 削除の場合は標準テーマの修正が必要になります。

  • Blog Group
  • Campaign
  • Entry Group
  • EntryWorkflow
  • KeitaiLib
  • Member
  • Pager
  • PowerSearch
  • PowerTheme
  • TemplateSelector
  
更新日
2013年5月21日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。