PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年8月) を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync 1.33 を利用して「今すぐ実行」で同期を行ってもファイル/ディレクトリが同期されない原因はなんですか? を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > セキュリティ

セキュリティ

PowerCMS のユーザーのログインパスワードは、ハッシュヘ変換した値をデータベースへ保存しております。

続きを読む

SSL 証明書の検証ができません。
このメッセージを消すには、Mozilla::CA モジュールをインストールするか、mt-config.cgi に "SSLVerifyNone 1" を指定してください。

上記のメッセージは PowerCMS が SSL のサーバー証明書の検証ができない時に表示されるメッセージです。

続きを読む

製品のメジャーバージョンアップや、製品サポートへのご質問などサポートのご利用ができなくなります。

ただし、サポートライセンスが切れていても、セキュリティアップデートのための修正プログラムのご提供および、セキュリティアップデートのための最新版 (マイナーバージョン) パッケージのご提供 (ver.4をご利用の場合にver.4.xをご提供など)は可能です。

はい、ご利用可能です。

続きを読む

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。