PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > インストール

インストール

PowerCMS 3 未満のバージョンから最新版へアップグレードした場合は、ユーザーのシステム権限に、追加で権限を付与する必要があります。

管理画面にアクセスさせたいユーザー情報の編集画面で 「mt.cgiへのアクセス」にチェックを入れて設定を保存してください。

※上記は「システム管理者」権限が付与されていないユーザーが該当します。

インストールに限定すれば、100MB あれば十分ですが、下記のようにコンテンツや運用期間、利用機能の設定によって必要な容量が異なりますので、利用される条件に合わせてご検討ください。

続きを読む

サポートライセンスを継続されている場合、最新版へのアップグレードが可能です。
ただし、一部互換性のない機能があります。アップグレード後の動作保証はいたしません(アップグレードに関するサポートはいたします)。

ご利用いただくことは可能ですが、弊社製品以外の外部プラグイン・テーマにつきましては、十分な動作確認が行えないためサポート対象外となります。

弊社サポートへお問い合わせいただく際は外部プラグイン・テーマを無効化し、それらを併用した影響ではないことを必ずご確認ください。

機能によって追加の Perl モジュールが必要になることがありますので、専用サーバや VPS、クラウドサーバ等での利用を推奨します。

※ PowerCMS のインストールやアップデート、設定を含めて管理を依頼したいという場合は個別にご相談ください。

続きを読む

よくあるご質問のトップへ戻る

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。