PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > インストール > サードパーティー製のプラグインやテーマを使用することはできま…

サードパーティー製のプラグインやテーマを使用することはできますか?

ご利用いただけます。

ただしサードパーティー製のプラグインやテーマをご利用の場合、PowerCMS の正常動作を保証することはできません。サポート窓口へお問い合わせいただく前に必ず「サードパーティー製のプラグインやテーマを無効化した状態でも問題が解消せず、それらが原因でないこと」をご確認ください。

PowerCMS は、CMS アプリケーション本体に対して独自の機能やテンプレートタグなどを追加し、カスタマイズを可能にする「プラグイン」と、CMS で作成するウェブサイトやブログの初期状態を定義する「テーマ」の仕組みを備えております。

PowerCMS のプラグイン

PowerCMS のプラグインは大きく3つに分類されます。

標準プラグイン

初期状態で CMS アプリケーション本体の plugins ディレクトリ配下に存在し、インストール済みのプラグインです。

製品としての「PowerCMS」は、PowerCMS のアプリケーション本体と標準プラグイン群を合わせた一式を意味することがあります。

オプションプラグイン

PowerCMS のパッケージに同梱され、options ディレクトリ配下に存在し、ユーザーが必要に応じて追加インストールするプラグインです。

後方互換性のため options_legacy ディレクトリで同梱されているオプションプラグインは、機能の追加や改善を終了しており、新規のインストールを推奨しておりません。

サードパーティー製プラグイン

標準プラグインとオプションプラグイン以外のすべてのプラグインです。

弊社以外の事業者あるいは個人が開発・配布・販売するプラグインのほか、弊社が PowerCMS に同梱せず配布するプラグイン、弊社がカスタマイズのご依頼を請けて開発するプラグイン、お客様自身で開発されたプラグインも便宜上はこれに含まれます。「外部プラグイン」などと呼ばれることがあります。

サードパーティー製プラグインの利用についてご留意いただきたいこと

プラグインはその性質上、CMS アプリケーションに多くの機能を追加したり、既存の機能に大きな影響を及ぼしたりすることが可能で、プラグイン同士の競合や相性問題が生じることもありますので、サードパーティー製プラグインをご利用の場合、PowerCMS の正常動作を保証することはできません。プラグインの追加により PowerCMS の動作が不安定になるなど、問題が起きたときは原因切り分けのため「サードパーティー製のプラグインやテーマを無効化した状態でも問題が解消せず、それらが原因でないこと」を必ずご確認いただいたうえでサポート窓口までお問い合わせください。

また、サードパーティー製プラグインと共にご利用の PowerCMS をバージョンアップされる際には、バージョンアップ前後のバージョン差が大きくなるほど、サードパーティー製プラグインが正常動作しなくなる恐れが高まります。サードパーティー製プラグインを多くご利用の場合は、プラグインごとに最新バージョンの有無や PowerCMS への対応状況を確認し、バージョンアップを予行、検証するなど、慎重にバージョンアップすることをお勧めします。

  
更新日
2020年3月12日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。