PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。
[ブログ] PowerSync のアップデート予定についてのお知らせ を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > アップロードした画像の画質やファイル容量が変わった

アップロードした画像の画質やファイル容量が変わった

アップロードされた画像は自動的に画質が調整され、それに伴い画像ファイルの容量も変動します。

これを無効にするには、[システム] > [全般設定] > [画像品質の設定] から画質の変更機能を無効に設定してください。

また、環境変数 AutoChangeImageQuality (0または1) でも画質の自動変更の有無を指定できます。
環境設定ファイル (mt-config.cgi) に記述されたこの変数による設定は、[画像品質の設定] の有効・無効に関わらず優先されます。

  
更新日
2020年8月21日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。