PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] カテゴリ一覧を記事数の多い順からソートして表示する を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync を Movable Type AMI 版で利用することはできますか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync を Movable Type クラウド版で利用することはできますか? を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSクラウド > PowerCMSクラウドでエラードキュメントを表示させるには…

PowerCMSクラウドでエラードキュメントを表示させるにはどうしたら良いですか?

PowerCMSクラウドでは、標準でエラードキュメントが表示されるように設定されています。
上記のエラードキュメントはドキュメントルート以下ではなく、/sites/01/error/ の下に置かれています。
ディレクトリ以下のファイルを修正することで内容が反映されます。このディレクトリは、各仮想ホスト毎に設定されています。

任意のHTMLをエラードキュメントとして利用したい場合は、.htaccess に以下の記載をすることで利用できるようになります。(/sites/01/error/404.html を利用する場合)

ErrorDocument 404 /error/404.html

なお、DynamicMTML 利用時には PowerCMS上で指定されている内容で、エラー表示になります。
PowerCMS で 403/404 エラーページを作成することはできますか? | よくあるご質問 」

  
更新日
2023年10月27日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。