PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が XHTML の記述に変換されるのはなぜですか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。

SearchTemplatePath

SearchTemplatePath

検索テンプレートがある search_templates ディレクトリまでのファイル・システム上のパスを指します。 デフォルトは search_templates で、これは search_templates ディレクトリが mt.cgi ファイルと同じディレクトリにあることを意味します。この設定は、search_templates ディレクトリを移動した場合を除き、おそらく変更する必要がないでしょう。

Note: 5.2 から、ディレクトリの複数指定が可能になりました。ディレクトリが1つ以上指定されている場合は、mt-config.cgi に記述された順にテンプレートの読み込みを試みます。

ディレクトリを複数指定する場合は

SearchTemplatePath  /path/to/directory
SearchTemplatePath  /path/to/another/directory

と記述します。

使い方

SearchTemplatePath search_templates

初期設定値

search_templates