PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2023年8月) を追加しました。
[新着情報] 同期のワークフローが行えるようになった PowerSync 2.00 の提供を開始 を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS クラウドで開発用環境を申し込みできますか? を追加しました。

SearchAlwaysAllowTemplateID

SearchAlwaysAllowTemplateID

PowerCMS 1.5 以降、mt-search.cgi の検索結果テンプレートとして、template_id クエリパラメータで指定されたテンプレートに、セキュリティ上の配慮から以下のような制限が掛けられています。この環境変数を 1 にすると、常に template_id で指定されたテンプレートを、検索結果テンプレートとして利用することができます。

  • 出力されるテンプレートの拡張子に ".php" または ".asp" を利用できません。
  • template_id で指定されたテンプレートが、インデックステンプレートの場合、テンプレートの種類が "メインページ (main_index)" 以外のテンプレートを利用できません。
  • template_id で指定されたテンプレートが、アーカイブテンプレートの場合、"記事リスト" として作成されたテンプレートである必要があります。

使い方

SearchAlwaysAllowTemplateID  1

初期設定値

0