PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PHP 8.2 に対応した PowerCMS 6.5 の提供を開始 を追加しました。
[新着情報] PowerCMSクラウド の月額費用を、2024年7月1日より価格改定します を追加しました。
[新着情報] アルファサードのゴールデンウィーク休業について を追加しました。

HTMLUmask

HTMLUmask

PowerCMS が作成するファイルのパーミッションを変更するための umask 値を設定します。初期値は 0111 で、この指定を行うとファイルはパーミッション 0666 で作成されます。 例えば PowerCMS を cgiwrap と suexec 下で実行している場合、0022 を指定するとファイルは 0755 で作成されます。

この環境変数とは別に HTMLPerms という設定もあり、HTMLPerms と HTMLUmask を総合したものがファイルのパーミッションになります。

※ この設定はファイルを作成するときに機能し、これまでに作成されたファイルのパーミッションを変更することはできません。

使い方

HTMLUmask  0022

初期設定値

0111