PowerCMS™

TempDir

TempDir

tmp ディレクトリの場所を設定します。

ファイルをアップロードするとき、PowerCMS は同名のファイルを検出した場合、プロンプトを表示して確認してから、すでに存在するファイルを上書きするよう設定できます。 このために、PowerCMS はアップロードされたデータを一時ファイルとして書き込む必要があります。 その一時ファイルは、TempDir で指定したディレクトリに保存されます。

バックアップの保存先は、PowerCMS の初期値として「/tmp」に設定されています。ただし、共用サーバーなどでは、ユーザーのアクセスが制限されている場合もあり、FTP ソフトなどでサーバーに接続しても「/tmp」にはアクセスできないことがあります。ですので、この設定でアクセスできる場所に tmp ディレクトリを設定します。

使い方

TempDir /home/melody/cgi-bin/mt/tmp/

初期設定値

/tmp