PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] カテゴリ一覧を記事数の多い順からソートして表示する を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync を Movable Type AMI 版で利用することはできますか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync を Movable Type クラウド版で利用することはできますか? を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > Copy2Public および PowerSync プラグイ…

Copy2Public および PowerSync プラグインで同期対象のファイルはどう判別していますか?

同期対象のファイルは操作・選択されたものののうち、同期元と同期先のファイルについて、ファイルの有無とファイルのタイムスタンプ (更新日時) を比較して決定します。

追加・コピーされる同期対象のファイル

  • 同期元にファイルがあり、同期先にファイルがない
  • (同期元と同期先の両方にファイルがあり) ファイルのタイムスタンプ (更新日時) を比較して同期元のファイルの方が新しい

削除される同期対象のファイル

  • 同期元にファイルがなく、同期先にファイルがある

同期結果の例

例えば、下記の状態で同期元 /path/to/html_stg から同期先 /path/to/html_pub へ全体を選択して同期を行った場合は下記の結果となります。

同期元の状態

/path/to/html_stg/fileA.html (更新日時: 2000/01/01)
/path/to/html_stg/fileB.html (更新日時: 2000/09/09)
/path/to/html_stg/fileD.html

同期先の状態

/path/to/html_pub/fileA.html (更新日時: 2000/02/02)
/path/to/html_pub/fileB.html (更新日時: 2000/02/02)
/path/to/html_pub/fileC.html

同期の結果

  • fileA.html は同期元のタイムスタンプが新しくないためコピーされません
  • fileB.html は同期元のタイムスタンプが新しいためコピーされます
  • fileC.html は同期元になく同期先にあるため削除されます
  • fileD.html は同期元にあり同期先にないためコピーされます
  
更新日
2023年5月31日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。