PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PowerCMS 5.21 / 4.51 の提供を開始 を追加しました。
[新着情報] アルファサードの夏期休業について を追加しました。
[よくあるご質問] ページ分割に似た名前のファイルが削除される原因はなんですか? を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 動作環境 > PowerCMS を運用するサーバと公開するサーバを別にする…

PowerCMS を運用するサーバと公開するサーバを別にすることは可能でしょうか?(ステージングサーバを経て公開したい)

Professional エディション以上の PowerCMS で可能です。
サーバ間の同期の実行は管理画面から実行(または予約)できます。

ただし、この機能は単純にファイルの同期のみですので、それだけでは公開サーバで PowerCMS の動的動作部分を利用することが出来ません。(フォーム、コメント、トラックバック、検索やダイナミックパブリッシングなどデータベース接続が必要な機能)。

上記の回避策として、サーバリクエストの実処理をバックエンドの CMSサーバー に送り処理した結果を表示する方法 (動的機能は CMS サーバーで動かす) や、PowerCMS を公開サーバーにも設置して CMS のデータベースを参照させる (公開サーバーでも PowerCMS を動作させる) などの方法があります。

CMS サーバーと公開サーバーの両方で PowerCMS を動作させる場合は両方についてライセンスが必要です。

その他、設計・構成次第ではカスタマイズ要件になる可能性がありますので個別にご相談ください。

  
更新日
2022年5月27日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。