PowerCMS™

アルファサード株式会社では、一緒に働く仲間を募集しています。Webディレクター積極採用中!

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 動作環境 > PowerCMS を運用するサーバと公開するサーバを別にする…

PowerCMS を運用するサーバと公開するサーバを別にすることは可能でしょうか?(ステージングサーバを経て公開したい)

Professional エディション以上の PowerCMS で可能です。
サーバ間の同期の実行は管理画面から実行(または予約)できます。

ただし、この機能は単純にファイルの同期のみですので、それだけでは公開サーバで PowerCMS の動的動作部分を利用することが出来ません。(フォーム、コメント、トラックバック、検索やダイナミックパブリッシングなどデータベース接続が必要な機能)。

上記の回避策として、データベースをあわせて同期する方法(スクリプト等は別途用意する必要があります)や、ライブラリを公開サーバに設置して CMS のデータベースを参照させるなどの方法、サーバリクエストの実処理をバックエンドの CMSサーバ に送り、処理した結果を表示する方法などがあります。 設計・構成次第ではカスタマイズ要件になる可能性があります(複数ライセンスが必要になるケースもあります)ので個別にご相談ください。

  
更新日
2018年5月30日

よくあるご質問のトップへ戻る

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。