PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] スケジュールタスクが実行されているか確認する方法はありますか? を追加しました。
[新着情報] PowerCMS 5.26 パッケージ差し替えについて を追加しました。
[よくあるご質問] Copy2Public / PowerSync で「日時指定」を選択して同期が行えない原因は何ですか? を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 動作環境 > DynamicMTML が利用できるか確認する方法はあります…

DynamicMTML が利用できるか確認する方法はありますか?

DynamicMTML 機能を利用するためにはウェブサーバーのリライト機能と PHP が必要です。PHP については mt-check.php へアクセスすることでサーバーが動作要件を満たしているか確認できます。

ウェブサーバーのリライト機能について

.htaccess へ下記の記述を行い、サイトへアクセスして表示をご確認ください。

RewriteEngine On

リライト機能が利用できない場合、サイトへアクセスするとウェブサーバーのエラー画面が表示されます。

PHP について

PHP については PowerCMS に同梱している mt-check.php へブラウザからアクセスすることで必要なモジュールの有無や設定の状況確認できます。

https://example.powercms.jp/mt/mt-check.php

背景が黄色、「利用できません」と表示されている項目は DynamicMTML を利用するために対策が必要です。
PHP のモジュールをインストールしたり PHP の設定を変更してください。

mt-check.png

mt-check.php で PHP の設定が確認できない場合

mt-check.php の URL へアクセスして、下記のメッセージが表示された場合、環境変数 DynamicMTMLDebugMode を設定してください。

構成ファイル (mt-config.cgi) がすでに存在するため、このスクリプトは無効になっています。
  
更新日
2023年1月19日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。