PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > トラブルシューティング > 「アップロードしたファイルは大きすぎます。」のエラーがでたら…

「アップロードしたファイルは大きすぎます。」のエラーがでたらどうすればいいですか?

このエラーは、アップロードしようとしたファイルのサイズが上限値を超えているため、アップロードできなかったことを意味しています。

アップロード可能なファイルサイズの上限は環境変数 CGIMaxUpload で変更が可能で、初期値は 20480000 (約 20MB) です。

CGIMaxUpload に設定するバイト数に上限はありませんが、サービス拒否攻撃の対応や、日常的に大きなサイズのアイテムをアップロードすることによるサーバー容量の逼迫を防ぐため、必要なバイト数で設定していただき、一時的に上限を上げるなどの対応も検討してください。
また、ファイルの容量によってはアップデート中にサーバー側でタイムアウトになることもありますので、その場合は、サーバー側のタイムアウトの時間を伸ばし対応してください。

  
更新日
2022年1月7日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。