PowerCMS™

PowerCMS 5 を4月2日にリリースしました。従来の機能はそのままに、マーケティング、アクセシビリティなど 運用機能を大幅に強化!

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > 動作環境 > PowerCMS の最低限のスペックを教えてください。

PowerCMS の最低限のスペックを教えてください。

PowerCMS の最低限のスペックとしての「動作環境」は、Movable Type が動作すれば問題ないものとなります。

しかし PowerCMS は MT に比べ多くの機能が追加されておりますので、必然的に MT よりも高スペックなマシンでなければ「動作はするが、管理画面が遅い」ことになる恐れが高くなります。

ある程度快適に動作する「推奨動作環境」は、下記をご参考ください。

【推奨動作環境】

  • CPU : 最低 Core i シリーズ、できれば Xeon シリーズ。Atom ファミリは不適。
    シングルスレッドのため、コア数が多くてもできません。
    コア数が多い CPU よりは、高クロックでコアあたりの処理能力が高いものをお選びください。

  • メモリ: CMS と DB が同一サーバに同居する前提として、メモリは 8GB 以上

を目安にしてください。

またこれらのほか、

  • ディスク I/O
  • ネットワークのレイテンシ

なども大きく影響しますので、合わせてご検討ください。

よくあるご質問のトップへ戻る

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。