PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSクラウド > [サービス]PowerCMSとPowerCMSクラウドの違い…

[サービス]PowerCMSとPowerCMSクラウドの違いは何ですか?

アルファサード株式会社では、サーバーにインストールして使用いただく「PowerCMS」(パッケージ版)と、PowerCMSインストール済みの環境を利用いただく「PowerCMSクラウド」(クラウド版)をご提供しております。

導入形態、コスト面、サーバー運用管理上の違いがございます。

PowerCMS

PowerCMS は日本国内で導入実績 3,000 サイトを超える、高性能・高機能のハイエンド CMS です。お客様志向の CMS として発想を広げ、オリジナル管理画面の作成やメニューのカスタマイズも可能です。

ライセンス買い切りのサーバーインストール型のソフトウェア製品として販売しております。お客様が管理するサーバーにインストールしてご使用いただけます。

PowerCMSクラウド

PowerCMSクラウドは、上記 PowerCMS のインストール済み環境をすぐにご利用いただける、月額課金制のマネージドサービスです。

販売形態は、SaaS型クラウドサービスのサブスクリプション(定期購入)契約です。弊社がMicrosoft Azure上にサーバーを構築し、PowerCMSをインストールしてご提供します。ご契約者様はパフォーマンス最適化済みの環境をすぐにご利用いただけます。

管理画面はパッケージ版のPowerCMSと同様で、これまで通りの操作感でご利用可能です。違いとしては、メニュー「クラウドサービス」を追加しており、管理画面から、SFTPパスワードの変更、環境変数の設定などを行えます。

PowerCMSの豊富な機能・手厚いサポートはそのままに、運用負荷を抑えながら、可用性の高い環境をご利用いただけます。

  
更新日
2018年6月26日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。