PowerCMS™

[セミナー情報]【東京開催】PowerCMS X 1.1 リリース説明会を行います。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > リビジョンをプレビューした際にファイルの確認ができません

リビジョンをプレビューした際にファイルの確認ができません

考えられるケースとして以下のようなものがあります。

  • リンク先のファイル名が別名 (先頭に mt-preview- がついたもの) にかわっている
  • ファイルへのリンク先が 404 エラーで表示されない

mt-preview- がついたファイル

リビジョンの機能では記事・ウェブページに紐づけされた画像や PDF などのアイテムのファイルをバックアップしており、リビジョンの操作時にバックアップしたファイルを mt-preview- をつけた別名で復元します。
エディタ内の入力データなどファイルへのリンクも別名に置換されますが、リビジョンの復元・公開時には置換前の本来のファイル名に戻します。

ファイルへのリンク先が 404 エラーになる

mt-preview- をつけた別名で生成された画像などのファイルは、リビジョンの操作後に一定時間経過で削除します。削除された後にアクセスすることで 404 エラーとなり表示されません。
削除されるまでの時間は、環境変数 PowerRevisionTempFileMaxTime でかえられます。
リビジョンのプレビューでも外部プレビューの場合、環境変数 PowerRevisionTempFileMaxTime より ExternalPreview プラグインのプラグイン設定「プレビューの持続時間(ミリ秒)」が優先して機能します。

  
更新日
2019年4月10日

よくあるご質問のトップへ戻る

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。