PowerCMS™

NoTempFiles

NoTempFiles

PowerCMS のインストール時の状態では、インデックスページやアーカイブページなどをブログディレクトリに出力するときには、一時ファイルを作成してデータを書き込み、次に一時ファイルのファイル名を本来出力するべきファイル名に変更する、という手続きをとります。

このことによって、ファイル書き出しプロセスが突然停止した場合でも、サイト上に破損したページが公開される、ページが消えてしまう、というような事態を防ぐことが出来ます。

もし、(ブログディレクトリのパーミッション設定を厳しくするなどの目的で) この振る舞いを変更したい場合、NoTempFiles ディレクティブを有効にします。

使い方

NoTempFiles 1

初期設定値

0

NoTempFiles と関連のある環境変数 (7)