PowerCMS™

DefaultListPrefs

DefaultListPrefs

管理画面のブログ記事やコメント等の一覧を表示する際の、表示設定の初期値を設定します。本設定は、システム全体に有効となります。

複数の項目を設定する場合の例は以下のようになります。

DefaultListPrefs Rows=20
DefaultListPrefs Format=Compact
DefaultListPrefs SortOrder=Descend

設定可能な値

Rows=N | none

一覧表示の件数を指定します。N は1以上の整数値を指定します。値に none を指定すると、すべてを一覧表示します。初期値は 20 です。

Format=Compact | Expanded

一覧表示の表示スタイルを指定します。Compact は表示項目を1行で表示し、Expandedは複数行で表示します。初期値は Compact です。

SortOrder=Ascend | Descend

一覧表示の並び順を指定します。Ascend は昇順に、Descend は降順に表示します。初期値は Ascend です。

Button=Below | Bottom | Above | Top | Both

この環境変数は、PowerCMS 1.5 で利用されていましたが、 PowerCMS 2 で廃止されました。

ボタンの位置を指定します。BelowBottom は画面の下に、AboveTop は画面の上に、Both は両方に配置します。初期値は Below です。

DateFormat=Relative | Full

一覧表示での日付フォーマットを指定します。Relative は現在からの経過時間を、Full は通常の日付を表示します。初期値は Relative です。

使い方

DefaultListPrefs Rows=20

初期設定値

この環境変数に初期設定値はありません。