PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PowerCMS 5.26 パッケージ差し替えについて を追加しました。
[よくあるご質問] Copy2Public / PowerSync で「日時指定」を選択して同期が行えない原因は何ですか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2024年1月) を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > [記事/ページ更新履歴数]の値を変更した場合、どのような動作…

[記事/ページ更新履歴数]の値を変更した場合、どのような動作になりますか。

[記事/ページ更新履歴数]の設定は、記事/ウェブページごとに作成するリビジョン(バックアップ)の上限を指定します。
リビジョン(バックアップ)は、記事/ウェブページを保存する際に自動的に作成されます。

リビジョン(バックアップ)が「記事/ページ更新履歴数」の値に達すると、その記事/ウェブページの一番古いバックアップが新しいもので上書きされます。
既にリビジョン(バックアップ)数が[記事/ページ更新履歴数]の値を超えている場合は、一番古いリビジョン(バックアップ)が新しいものに上書きされます。

例えば、[記事/ページ更新履歴数]の設定が10の状態でリビジョン(バックアップ)が15件ある記事/ウェブページを保存した場合、 リビジョン(バックアップ)は現在ある15件を上限にローテーションします。
さらにこの状態からリビジョン(バックアップ)をいくつか削除して9件にした場合、10件を上限にローテーションを行います。

なお、記事/ウェブページの一覧画面から作成するリビジョン(アップデート)は[記事/ページ更新履歴数]の対象ではありません。
リビジョン(アップデート)は公開されるとリビジョン(バックアップ)へ変化しますが、この変化によって作成されたリビジョン(バックアップ)も[記事/ページ更新履歴数]の設定を超えて作成されます。

  
更新日
2023年12月8日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。